出会い系サイトの年齢確認について

法改正によって、18歳未満は出会い系サイトを使えなくなりました。

なので、出会い系サイトを使おうと思ったら、年齢認証が必要になります。

出会い系サイト側としても、年齢認証は面倒だとわかっているし、そのおかげで利用者が少し減ったのも事実です。

年齢確認が我が身を守る

ですが、セフレ募集して18歳未満とエッチせずに済むとも言えますね。

相手が18歳未満かどうかビクビクしないで済むのが最大のメリットでしょう。

ちなみに、年齢確認が必要な理由はこんな感じです。年齢確認法改正

 

きちんとした出会い系サイトである最低条件ともいえますね。

年齢確認をしない出会い系サイトは間違いなく詐欺サイトです!

 

年齢確認の方法

法改正で年齢確認が必要になったのはわかったけど、どうやって年齢確認するの?

という疑問が出てきますよね?

年齢確認をする方法は、2つあります。

身分証と、クレジットカードです。

 

身分証で年齢確認

まずは、身分証を使った方法からご説明したいと思います。

免許証を使った例なんですけど、こんな感じで写メをとってメールで送ります。※年齢確認後、規約に基づき、画像や情報は、即時破棄するので、情報が漏えいすることはありません。

 

 

年齢認証

年齢の確認に必要な箇所だけ見える形で提示して頂くだけで大丈夫です。

▼年齢確認に必要な箇所は、【生年月日】、【証明書名】、【公的機関名】この3つだけです。

それ以外の、住所や顔写真等の個人情報は隠れててOKなんです!

情報の漏洩が心配だという人がいますが、これなら安心ですよね♪

※年齢確認後、規約に基づき、画像や情報は、即時破棄するので、情報が漏えいすることはありません。

 

クレジットカードで年齢確認

続いてクレジットカードですが、100円のポイントを小額決済すると、年齢確認が完了します。

クレジットカードは未成年者は持つことができませんので、それがそのまま年齢確認になるんですねー。

ちなみに、ただ決済するだけじゃなくて、きちんと100円分のポイントが付与されますので、無駄になりませんのでご安心を。

 

以上で出会い系サイトの年齢確認はおしまいです。

どうでしたか?

簡単でしょ?

サクッと終わらせて、ササッとセフレ募集して、サクッと童貞卒業しちゃいましょう!

コメントを残す